【第10話】『東日本大地震』

【第10話】『東日本大地震』

3月11日に発生した東日本大地震により、被害に遭われた 東北地方の被災地の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。 また大切なご家族を震災により亡くされたご遺族の方々に 心より哀悼の意を表する次第です。

当社事務所周辺も、地震による被害が出ています。事務所前の
電柱は斜めに傾き、コンクリートには大きな亀裂が入りました。
なにより驚いたのが、液状化現象によりあっという間にあたりが
水浸しになったことです。
香取市のホームページにも地震による被害が写真で紹介されて
います。特に旧佐原市街の国道356号線より以北エリアが
液状化現象による被害が顕著でした。写真には水浸しになって
しまった街中や川底が隆起した河川が掲載されています。

また多くの地域に該当することが、屋根瓦が剥落してしまった
家屋が多くみられることです。当社の保有物件でも瓦屋根の一部が
剥落してしまいました。余震が続く現状を考えればすぐに瓦工事を
施するのはどうかと思われるし、業者さんも多忙となり資材不足
も避けられないでしょう。

私が直面しているいくつかの問題も、避難所生活を余儀なくされた
方々に比べれば微々たるものにすぎません。
多くの困難な状況にあられる方々が、1日でも早く日常生活を取り戻せる
ように祈っております。