【第2話】『不動産買取について』

長年の経験活かして、皆様のお役に少しでもたつような
不動産に関するマメ知識、お得な情報等を掲載致します。

【第2話】『不動産買取について』

第1回目から大分時間がたってしまいました。
有名人や同業者の方々のブログなんかはほぼ毎日見ているのですが
いざ自分が同じようなことをしようとすると気が引けるものです。
私の話題の無さ、文章力の無さ、知識の乏しさなどなど挙げると
きりがなく悲しくなってきます…。いきなり愚痴ですみません。
気を取り直してさっそく本題へ。

当社の営業活動のなかで一番のウェイトを占めるのが中古住宅販売です。 皆さまからのご依頼を受けてご自宅やご所有不動産の買取をしたり、不動産競売で落札したりして物件を仕入れております。賃貸不動産の管理や仲介などのウェイトの低い当社にとって、物件の仕入れは永遠のテーマであります。今月は12月15日時点で不動産競売を2件落札できました。こうした競売の場合はケース・バイ・ケースなのですが、おおよそ落札してから商品として物件を売りに出すまで、早くて2カ月間、遅いと半年以上かかります。落札物件に居住者や占有者がいたりすると立退き交渉などがうまくいかない事も考えられ、山あり谷あり一筋縄ではいきません。そこで今一番うれしいのが皆さまからの売却物件情報!!所有している土地や建物を下取りしてほしいというお話をなんとか当社まで いただけないかなと…。

物件の諸条件により一概にすべての案件を買取れるわけではないのですが、 金額面など折り合えば非常にスムースなのが買取なのです。売っていただけるお客さまにとっても、短期間で現金化できるというメリットがあり、長い間売却活動をして煩わしい思いをする必要がなくなります。
まずはお気軽にご相談を!!